若い世代も負けてられません!

長文になってしまった💦
興味なければスルーしてね。

こんばんは!
投稿が滞ってしまい(;´Д`A
反省です……。
さて、この前の日曜に、
『体操フェスティバル2015』という
イベントに参加させていただきました!
多種多様なジャンルの作品に、
参加年齢は4ヶ月の赤ちゃんから
90代の方まで。参加者スタッフ共に
60〜80代の方が中心のイベントでした。

12140570_543835465775504_7539242718690551388_n

45団体が出演されたのですが、
見事にみなさん足腰がシャンとしてて
ビックリ‼️
まあそれぞれに、あちこち痛かったり
しながら動いておられる方もいたとは
思うのですが、何より顔が明るいっ(⌒▽⌒)

キラキラ笑顔が印象的でした♡
やっぱり、強く思うのは、
どんな形でも楽しく体を動かすことは
すごくすごく大事やということ。
正しく動かせる事も大事やけど、
1番は『楽しく』やんね。

元気なご高齢の方を見るといつも
入院してた時の事を思い出すよ。
脚の怪我でしばらく入院してた時が
あったけど、その際色んな患者さんと
接する事があったの。
やっぱり高齢になってからの
入院生活は色んなリスクがある。
入院でなくてもね、足の指骨折したとか、
そんな事でも、からだの運動機能、
生活の質はガクッと落ちるから。。

そんな時に、普段体を動かすこと
してた人はリハビリも気持ちを
強く保ちながら続けること。。
出来るんちゃうかなぁ。
一概に言えんかもやけど。

同じ高齢のおばあちゃんでもね、
かたや『しんどいわー』って言って
ずっとベッドで過ごす人もおれば、
『早よ外で散歩したいわ』って言って
リハビリ以外でも廊下で膝の
曲げ伸ばしするおばあちゃんもいたり、
様々だったけど、

やっぱり。。運動してた人は、
比較的気持ちも強い気がするねんな。

バカにできひんよ。この『気持ち』
若い(?)私でさえも、
外の景色も見れない身動きも出来ない
ベッド上での生活は
ホンマしんどかったし。
これが60歳とかで同じ状況になったら
と思ったら。。(;´Д`A
あーー!ぜっっっったいイヤー!
って思う;^_^A

やから、動くことがおっくうです。。
なんて言ってる人みると心配になる。
(´・_・`)
からだと心は繋がってるとおもうから。

なんでもいい。
ピラティスの良さ知ってもらえたら、
そりゃ嬉しいけど、そうじゃなくても、
健康体操でもウオーキングでも
水泳でも、ヨガでも
ゲートボールでも(ちょっと違う?)

何か、ずっと楽しんで続けられる
ものを、体を動かすことを、
何かできたらいいよね。
押し付けるわけじゃないんだけど。。。
オススメはしたいな( ´ ▽ ` )ノ
また元気になってあれしたいこれしたい!
なんていうパワーの源にもなりますから。

⇩体操フェスティバルでのひとコマ
若い世代も負けてられませんよね
♪( ´▽`)