Mr.『きんぼうすい』くん

こんばんは!ミカです。

わー!文章長くなったので興味ない人はスルーしてね!

今日はよくメンバーさんとの お話にでてくる、『筋肉ほぐす』に関したこと載せてみますね。

まずご紹介するのはMr.『きんぼうすい』くんです。
みなさんの筋肉の中にも あって、収縮を感知するセンサーのようなものです。
筋肉が伸ばされたことを感知すると
『ぉおーいっ!ちぎれるどー!』 !(◎_◎;)
『縮め!縮んでカラダを守るのぢゃー!』

なんて信号を中枢神経に送ります。

これを伸張反射といって体を護る大事な機能です。

車の追突事故のように急激な力が働いたときに筋肉がロックされてムチウチ症状が出たりなんてのも伸張反射によるものやし、グイグイと背中から押して無理にするストレッチで、逆にカラダがかたくなった なんてことも伸張反射によるものです。

また同じ姿勢を長時間続ける事も、持続的な力が働く中で筋肉が伸び切らないようにかたく縮んで護りに入ります。
(これが一番身近な例ですな)

こうして縮んでしまった筋肉を放置していると、徐々にこのかたくなった筋肉の動きをカバーするために、周囲の筋肉にも無理がかかります。
そしてコリや痛みを感じるようになります。

さらに放置すると徐々に痛みに鈍感になり、『痛い』から『重い、ダルい』となり、触ると『イタ気持ちいい』や『くすぐったい』という感覚になり、血行障害や筋肉の栄養である酸素やミネラル群が供給されにくくなります。

さらにさらに放置すると『拘縮』状態になり、 触られても感覚が鈍くなっています。
こうなるとセルフでの マッサージや軽いストレッチも効果があまりなかったりします。

こうしてヨロイのようなガチガチな筋肉が仕上がっていきます。( ̄^ ̄)ゞ

なるべく1日の終わりに少しでも『緩める』ことをしてくださいね。
ストレッチは決してひゃーひゃー言いながら苦しみながら筋肉を伸ばす事じゃないんですねん。
時間をかけて仕上がったものはまた時間をかけて少しずつロックを外すことをしていかないとなかなかフワフワな筋肉にはならないのでね。
↑これわたし自身も実践中です;^_^A

3月のレッスンは4.11.18.25日の4回を予定してます。( ´ ▽ ` )ノ

長文読んでいただいてありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ